リーバイススケートボーディングからスケートボード用の501がリリース

リーバイスといえば、日本でも最も人気のあるジーンズブランドです。特に501シリーズは多くの人に愛用されています。スケートボーダーにとってもジーンズは欠かせないアイテムの一つです。そんな誰にとっても需要のあるジーンズですが、リーバイススケートボーディングからスケートボード仕様の501がリリースされました。

ジーンズ老舗ブランドからスケートボード仕様のジーンズの誕生






リーバイスはアメリカの一流ブランドです。


スケートボーダーは昔からジーンズを履いてきました。


だからこそ、リーバイスはスケートボードのための特別仕様のジーンズを作る意義があるのです。


既に2017年の秋冬商品がリリースされています。


2017年の秋・冬商品では、サンフランシスコでごみ収集をする最大の組織「サンセットスカビンジャー」からインスパイアを受けています。


リーバイスは歴史ある作業着としての認識があることから、彼らの作業姿が本商品のインスパイアを与えてくれました。


彼らの象徴的なシルエットを参考にするとともに90年代のスケートボードスタイルからヒントを得ると、奇抜なプリント、ストーンウォッシュ加工、動き回れるフィット感のようなアイディアが出てきました。


そんな中、今シーズンの最も大きい話題は501シリーズのデビューでしょう。


501シリーズは、世界で最も象徴的な歴史あるジーンズで1873年に作成されました。


スケートボーダーも50年以上501を愛用しています。


そこで今シーズン、リーバイススケートボーディングコレクションからスケートボーダーの需要に応えるため、特殊な素材を使用した501が開発されました。






リーバイススケートボーディングはどこで買える?

恥ずかしながら、リーバイススケートボーディングなんてものがあることは知りませんでした。


もちろんスケートボードをするときはジーンズを履きますし、リーバイスも愛用しています。


リーバイスの店舗に行くこともありますが、これまでリーバイススケートボーディングたるものは目にしたことはありませんでした。


アパレルに関して、あまりスケートボーダーっぽいファッションをしないもので、普通の店舗で購入していました。


足回りが動きやすければどれでもいいという考えなんですよね。


普通のリーバイスのジーンズでも特に不満はないですが、スケートボード仕様ということでとても気になります。


BEAMSでは一部店舗で2013年から販売しているそうですが、私の最寄の店舗では見たことないですね。


2013年の情報なので、現在では置いてないかもしれません。


公式ホームページでは、アメリカの方だとリーバイススケートボーディングコレクションのページがありますが、日本だと無いのです。


かくなるうえは、ムラサキスポーツやスケートショップの通販ですね。

[リーバイス] Levi’s 511 リーバイス スケートボーディング コレクション 95581-0020 30

新品価格
¥12,960から
(2017/8/29 10:06時点)




ジーンズは履いてみてから購入したいので、リーバイスの実店舗で販売してほしいものです。


Source:theskateboardmag

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です