Vansが暗闇で光るハーフキャブをリリース

Vansが暗闇で光るハーフキャブ・プロをリリースします。特殊な蛍光素材を使っているため、暗闇で光ります。しかし、性能は従来のハーフキャブ・プロと同様で高性能なスケートボードシューズに仕上げられています。

暗闇で光るハーフキャブ・プロがリリース






Vansプロスケートは、特別に暗闇でも光るハーフキャブ・プロを限定でリリースします。


これは、アリゾナを拠点としているスケートボード集団「ピラミッド・カントリー」に影響されており、「Exeter」や「Love and Gratitude」のような上質でサイケデリックなスケートビデオを輩出しています。





2012年夏にサイケデリックなソノラ砂漠から生まれたピラミッド・カントリーのスケートボードビデオの方針は、正に砂漠をとりまく環境のように独創性と個性を広げることにあります。


アリゾナのスケートボードシーンの輝かしい活動に敬意を払い、このシューズが開発されました。


ピラミッド・カントリーによるVansプロスケート・ハーフキャブは変色するクレープガムソール※と、暗闇で全体が光るアウトソールが特徴です。


※クレープガムソールとは、合成樹脂ではなく、天然のゴムから作られているものです。


ハーフキャブプロはVansの以下の3つの技術のを搭載しています。


UltraCash HD ソックライナーは、クッション性とボード感覚を促進します。


Duracapは、アッパーの耐久性を強化します。


ワッフルソールは、グリップ性を強化します。


この奇抜なスケートシューズのリリースに合わせて、ハーフキャブモデルは今秋25周年を祝います。






一部店舗にて9月23日に発売予定






ネットショップ(楽天、Amazon)では、見当たりませんでしたが、Supremeの一部店舗にて発売されるとの噂があります。


Vansではこのハーフキャブ・プロ以外にもスリッポンなど蛍光のシューズを出しています。


暗闇で光るシューズは、夜にスケーティングをしていたら面白いかもしれませんが、個人的にはあまり需要は感じません。


夜でもパークでは明るいからそれほど光らないだろうし、夜の街をスケーティングすることなんてありませんし。


追加機能で割増価格になるのなら、普通のハーフキャブでいいかなと思ってしまいます。


Source:sidewalkmag

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です