ダイアモンドサプライ社がハリケーンの被災地に支援物資を送る

今夏テキサス州を襲った大型ハリケーンは多くの死者を出すなどとてつもなく大きい被害をもたらしました。そして、多くの企業が寄付活動を行いましたが、スケートボード業界から立ち上がったがダイアモンドサプライ社です。なんと300万ドルもの物資を配給したのです。

テキサス州を襲った大型ハリケーン「ハービー」



 8月30日、米テキサス州を直撃した大型ハリケーン「ハービー」による被害は拡大し、洪水などでこれまでに少なくとも25人が死亡、3万2000人が避難を強いられた。熱帯低気圧に変わった後も30日朝にルイジアナ州に再上陸し、テキサスとの州境に停滞している。写真はボートで非難する住人達。西ヒューストンで撮影(2017年 ロイター/Adrees Latif)



2017年8月30日にテキサス州を襲った大型ハリケーンは、死者が50人を超えるなど甚大な被害をもたらしました。


そして、5万戸もの住宅が洪水の被害を受け、そのうち1000戸は倒壊したと伝えられています。


経済的な被害も大きく、750億ドルにも及ぶと予想されています。


とても広範囲な被害になっており、避難人数も3万人を超えています。






ダイアモンドサプライ社が被災地に物資配給により支援






テキサス南東とヒューストンを襲ったハリケーンの被害は誰もが知っています。


ダイアモンドサプライ社の創始者Nick Tershayと社員たちは会社の強みを利用してハリケーンの被災地に必要物資を送り援助しました。


トラック4台分のアパレル(Tシャツ、ジャケット、ズボン、帽子、シューズ)を送り、これは総額で300万ドルにもなります。


ダイアモンドサプライ社はこのとてつもないつらい時を過ごしているテキサスの人たちに前例のない寄付をしているのです。

ダイアモンド社とは


ロサンゼルスにあるハイエンドストリートウェアの会社です。


アパレルだけでなく、ベアリングやデッキテープ、ビスなどのスケートボード関連商品も販売しています。



Source:transworld

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です