バンズのウルトラレンジプロから新カラーをリリース

バンズのウルトラレンジプロから新カラーのシューズがリリースされました。このシリーズでは、バンズが誇る最高の技術が結集されているので、スケートボードをより快適に楽しむことができるでしょう。少し抑え気味の色合いで、これからのシーズンにぴったりです。

バンズからウルトラレンジプロの新カラーをリリース






今夏にウルトラレンジプロをリリースしたところですが、季節の変わり目に新しいカラーのシューズをリリースします。


ウルトラレンジプロは、クッション性とグリップ機能を持ち合わせています。


さらに、フィット感が抜群で、一度履いただけで、長年自分のものだったかのような履き心地を得ることができます。


バンズの技術を総結集して、創造的な革新をしながら機能面にも妥協をしないことから、バンズのスケートボードチームからも高い評価を受けています。






ウルトラレンジプロが誇る3つの技術



ウルトラランジプロは、ポストモダンシューズでも紹介しましたが、多くの技術を採用しています。

Ultra Cush






かかとから爪先中頃にかけて、ソールにクッションを敷いています。


これはワッフルソールと共に用いられており、グリップ力を高めつつクッション性と快適性を実現させる高度の技術を結集しています。

Dura Cap






Dura Capにより、爪先から中頃にかけてゴムで周りをカバーしています。


これは、スケートシューズの耐久性を高めるもので、オーリーなどをしてもシューズが傷まないように補強されています。


この強度は他のスケートシューズに比べて非常に高い強度を誇っています。

LuxLiner






縫い目のない中敷を採用しているため、とても快適な履き心地を実現しています。


初めて履いても違和感がなく、抜群のフィット感を得ることができます。

シューズに関するあらゆる面を網羅している



以上の3点の技術を見てわかる通り、バンズのウルトラレンジプロでは、ソール、中敷、外側と、シューズに関わる全ての部分について高度な技術を採用しています。


つまり、一つのシューズを作り上げるのに一切の妥協をすることなく、スケートボードを思いきり楽しめるように仕上げられています。


これだけの技術が結集されているので、ただ街履きにするのはもったいないので、スケートボードシューズではぜひともスケートボードをしてもらいたいものです。


バンズは若い世代に人気のあるブランドですが、ウルトラレンジプロについては、単なるファッションシューズとして扱うべきではありません。


Source:vans

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です