Vansプロスケート”ARCAD” とサンタクルーズとのコラボ

Vansとサンタクルーズのコラボで新しいシューズをリリースします。このシューズの特徴は、600足という限られた販売で、日本人アーティストによりデザインされていることです。シューズにはサンタクルーズの格言も記されており格式高い商品と言うことができるでしょう。

Vansとサンタクルーズのコラボシューズがリリース






Vansプロスケート”ARCAD” とサンタクルーズがコラボして、新しいシューズをリリースします。


このシューズは”Old Skool Pro”と”Chukka Pro”を参考に、高級感漂うレザーとウエードを共に使用しています。


そして、デザインは日本人アーティストで”Vault”をデザインしたTaka Hayashi氏によるものです。

デザイナー Taka Hayashi





画家であり、イラストレーターであり、グラフィックデザイナーでもある多彩なアーティスト。1971年横浜で生まれ、1981年アメリカに移住。そこで受けた80年代のスケートボードシーンが、タカの人生とアートに大きな影響を与えます。幼い頃から絵を描き始めスケートボードとアートに多くの時間を費やし、そこで培われたセンスが現在のタカのスタイルのベースとなりました。これまでに携わったプロジェクトはVANS Syndicate、Union LA、Stussy、Cult’sのリードシンガーIan Astburyによる新しいアパレル会社LAMFなどその活動は多岐にわたります。



サンタクルーズについては次のように語っています。

「サンタクルーズの数々のグラフィック、ロゴ、フォントは80年代のスケートボードシーンを表現しています。このデザインは私にとってアーティストとしてもスケーターとしても大きな影響を受けました。私はサンタクルーズのデザイナーを尊敬しています。今でも私はサンタクルーズのデザインにインスパイアされています。」







希少価値のある洗練された商品






600足限定で、一足ずつ番号がふられています。


10月28日に全国でリリースされます。


本シューズは、クラシックタイプのシューズの10周年記念を兼ねており、サンタクルーズの「スケートボードは犯罪ではない」というポジティブなスローガンなど素晴らしいスケートボードのモットーやテーマを賞賛するためにも作られています。


この「スケートボードは犯罪ではない(Skateboarding Is Not A Crime)」というスローガンはソールの側面に表示されています。


色は深い赤と薄い茶系の色の2種類です。


Source:sidewalkmag

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です