プリンターは購入しない方がいいのか

プリンターが故障して、モノを持つことについて考えさせられました。あると便利だと思っていたのですが、毎日使うようなものでなければ所有を考えた方がいいのかもしれません。

プリンターが故障



プリンターが故障しました。


該当のプリンターはエプソンのPX105です。


購入してからほぼ1年です。


保証期間をぎりぎり過ぎたくらいです。


高価なプリンターだと修理に出すと高額な修理費用を請求されて、買い換えた方が得という話も聞きます。


私のプリンターは6千円程度の格安プリンターなので、それほど高くはならないだろうと安易に考えていました。


そして、とりあえず引き取って見積もりをしてもらうことにしました。


この時点で、引き取り費用として1500円を請求されました。


修理費用を合わせても5千円を超えることはないだろうと思っていました。


ところが、メールの請求金額を見てびっくりです。


なんと、修理代金9000円で、さらに、引き取り費用の1500円と合わせて、これらに対して全て消費税も取ろうとしているのです。


一瞬、桁を間違えているのかと思いましたが、本当のようです。


6千円のプリンターに11340円の修理費用とはメンテナンス費と考えてもぶっとんでます。


そもそも1年で壊れる商品てどうなんでしょう。


使用頻度も高くない。


購入の時期に100枚のコピー用紙を買いましたが、まだ残っています。


インクも純正しか使ったことがありません。


プリンターは壊れることを前提に考えなければいけないのでしょう。






プリンターは持つと損



今回の故障の場合、修理をするとなると、明らかに機器代を超えるので損になります。


さらに、安いプリンターだと無駄にインクを消費してしまうのか、ちょっとしか使用していないのにインクを交換しました。


当然のことですが、プリンターを所有していると、メンテナンス代や維持費がかかってきます。


プリンターの場合、特に、機器代に比べてメンテナンス代と維持費が高いです。


故障しなければいいのですが、故障することを考えると、家庭用としてプリンターを所有することは損のように思えます。


家で仕事のために頻繁に使うのならば必要でしょうが、たまに使う程度だと費用対効果が悪すぎます。


年間に100枚くらい印刷するとして、コンビニを利用すると1000円ですみます。


私のプリンターは1年で壊れたので、プリンター代が6000円で、インク代が2000円として、年間費用が8000円ということになります。


1年で壊れるのは運が悪いとしか言えないのですが、5年持てばいいほうでしょう。


となると、コンビニが自宅の近くにある場合、特殊な用途のある人でなければ、プリンターを所有する意味はないことになります。






モノは限りなく持たない方がいい



モノは所有してしまうと維持費がかかってしまいます。


車や家はその代表です。


持つことには憧れはあるけど、持ってしまうと出費だらけです。


本当に金持ちであったり、それを所有することに強い意志があるのならいいでしょうが、なんとなく所有してしまうことは賢い選択ではないでしょう。


出費が一時的なモノはいいですが、購入してから期間と仕様に応じてどんどん費用が増えていくモノは恐ろしい。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です