ジムより自宅でトレーニング

サーフボード上で体幹鍛えるスタジオができたそうです。日経新聞によると、

フィットネススタジオを運営するライフクリエイトは、サーフボードの上に乗って体幹をトレーニングする直営の「サーフフィットスタジオ」をオープンした。ボードの下には3つのバランスボールが設置されており、ボード上でヨガのポーズなどをとることで効果的に鍛えられるという。料金はクラス別で月会費が1万1800〜1万4300円だそうだ。

小規模のジムが乱発されている



最近筋トレブームが来てるのかもしれません。


スポーツクラブでも若い世代が多くなってたような気がします。


マシントレーニングのコーナーにも多くの若者がいますが、フリーウェイトのコーナーでは古株やおじさんが多いです。


気軽に始められるジムでのトレーニングですが、あそこだけは異様な空間です。


使用時間が設定されているところもありますが、それでも順番待ちになることが多く、並んでまでやりたくもないでしょう。


だから筋トレ中級者以上しかやらない結果になっているのです。


最低でもベンチプレス60キロくらいはあげられるレベルでないと場違いな雰囲気があります。


このようなパワー系ではない人たちはプールやスタジオプログラムに行ったりしています。


普通スポーツクラブでは、マシンエリア、有酸素系マシン、スタジオ、プールがありますが、時間を持て余している人以外で全てを使用する人は稀でしょう。


それに対応しているのが小規模のジムなんですね。


体幹トレーニング専用とか、マンツーマントレーニングとか、ヨガ系のトレーニングとかそれぞれに特化しています。


だからそれぞれのニーズに対応できているんです。






ホームジムで運動は満たされる



2ヶ月くらい前までスポーツクラブに通ってましたが、今は自宅で筋トレしています。


スポーツクラブやジムに通うと月1万円くらいは費用がかかってしまいます。


小規模ジムに至っては、週1回だけで1万円ということで割高だと思われます。


実は、体幹トレーニングなんてわざわざ指導されなくても見よう見まねだけである程度の効果は出てしまいます。


効かせる部位だけ集中して、ポーズをとれば十分な効果が得られます。


問題は筋力アップですが、これは器具を購入するしかありません。


私は、ベンチプレスにも併用できるスクワットラックと、ベンチ台、100kgのバーベルセットを購入しました。


これだけあれば全身の筋力アップができます。


価格もそれほど高くはなく、5万円程度で揃えることができます。


これはジム半年分くらいの金額なので、すぐに元がとれてしまうので節約にもなります。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です