スケボーの撮影に使えそうな3Dカメラ搭載のスマホ

撮影はスケートボードやスノーボードの楽しみ方の一つです。今はスマホだけでも高品質な撮影を残すことが可能となっています。3D撮影までもできるスマホがありますが、本記事で紹介する機種は日本では発売されていません。

新技術搭載のスマホ



2018年11月にアメリカでREDが画期的なスマートフォンを発売しています。


その名は「hydrogen-one」です。


スマートフォンといえばiPhoneですけど、iPhone以外を持つ理由としては、他社製品の方が機能が優れているとか、安いとかではないでしょうか。


私もiPhoneユーザーなんですが、特に不満は持っていませんし、むしろ満足しています。


それでも、ちょっとこのhydrogen-oneについては気になってしまったので記事を紹介することにしました。


ただ、最初に断っておきますが、日本では販売されていません。


どうしても使いたいとして、輸入して日本で使うことも可能かもしれませんが、確実に故障などの補償をしてくれないので現実的ではないでしょう。






画期的な機能とは



スマホを使う用途は電話、ライン(メール)、ネット、撮影くらいですが、中でも撮影を重視している人は多いはずです。


今はそこらのデジカメより綺麗に撮れるスマホも存在するくらいです。


hydrogen-oneには初めから3Dを撮影する機能が搭載されています。


これまでにも専用のアプリで撮影して、3Dゴーグルを装着して鑑賞することはできていましたが、ただ普通に撮影して、その写真が3Dになってしまうのはすごいと感じました。


言葉で書いてもあまり伝わらないので実際に映像を見てください。





肉眼でも画面越しで浮き上がっているのがわかるはずです。


このスマホが紹介してあった元ネタはスケボーサイトからなので、アクションスポーツでの活用の可能性も十分にあるでしょう。


むしろそれが3D撮影を行うメインと思われますが・・・。






スマホひとつで高機能撮影ができる



私はGoproは持っていませんが、Sonyのアクションカムは持っています。


やはりこういったカメラで撮影をすると、広角に見えるので動きに迫力が出るので面白いです。


ただ遊びで撮影するだけでも、高品質に撮れるとそれだけで楽しめたりします。


でも最近ではわざわざデジカメやアクションカメラを持たなくても、スマホひとつでできてしまいます。


スマホに魚眼レンズを装着したり、アプリを使うことで高機能撮影ができます。


標準の装備で高機能撮影ができるというのは魅力的だと思います。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です