ストレッチはどのようにしたらいいのか

私はスケートボードをやる前は軽くストレッチをします。それからプッシュやチクタク、マニュアル、エンドウォークなどで体を十分に温めてから本格的にスケーティングを始めます。これが正しい準備運動かどうかわかりませんが、とりあえず筋肉や関節に関わるケガをしたことはありません。
“ストレッチはどのようにしたらいいのか” の続きを読む

筋肉痛時にスケートボードをすることは危険

おじさんになってから、体を維持するためにウェイトトレーニングをすることは重要です。筋肉痛になることは良いことですが、筋肉痛状態でスケートボードをしてしまうと、怪我をしてしまうかもしれないので、控えておいたほうがいいでしょう。
“筋肉痛時にスケートボードをすることは危険” の続きを読む

スケートボードの前にはストレッチ

スケートボードを始める前にはストレッチをしなければいけません。早く滑りたいという気持ちを抑えて、入念にストレッチをすることで、その日のパフォーマンスは上がるし、怪我の予防にもなります。大人はいくら柔軟性があっても子供に比べて体の使い方が硬いので、ストレッチでほぐすことはとても重要なのです。
“スケートボードの前にはストレッチ” の続きを読む

ナイジャ・ヒューストンの食生活

X gamesで6連覇を達成するなど、もしテニスのようにランキング発表されているのなら間違い無く1位になるであろうナイジャ・ヒューストンは驚異的な食生活とトレーニングを実行しています。天才でありながら、これだけの努力をされたら他の競技者はお手上げかもしれません。
“ナイジャ・ヒューストンの食生活” の続きを読む

外でスケートボードができないときは何をしたらいい?

本日は荒れた天気でとても外でスケートボードができる天候ではありません。どこに住んでいても、外でスケートボードができない日は必ずあります。天候が悪くてスケートボードができない日はどうしたらいいのだろうか。以下にいくつか例示しますが、他にも良い方法はいくつもあるでしょう。
“外でスケートボードができないときは何をしたらいい?” の続きを読む

練習用具として使えるシック・トリックス

スケートボードのトリックで、特に飛び系のトリックを練習するのは非常に怖いものです。特に大人になってからスケートボードをすると、単純にオーリーをするだけでも怖さがあり、高くジャンプすることができません。それは、スケートボード自体が不安定だからです。そこで、安心して練習できる道具が開発されています。
“練習用具として使えるシック・トリックス” の続きを読む

スケートボーダーに必要なワークアウト

スケートボーディングはそれ自体が全身運動ですが、もっと力強くて安定したスケーティングをするために筋肉を鍛えるという案があります。下記のワークアウトは冬場や怪我をしていてスケーティングができないときでも行えるもので、スケートボードパフォーマンスを向上させることができます。
“スケートボーダーに必要なワークアウト” の続きを読む

なぜビーガンで肉体を維持できるのか

近年ビーガンのアスリートが増えています。日本ではビーガンという言葉は聞きなれないかもしれませんが、要するに徹底したベジタリアンということです。つまり、肉や魚を一切食べないということです。それなのに肉体を維持できるのは一見不思議に思えますが、実は肉類を食べなくても筋肉は作ることができるのです。
“なぜビーガンで肉体を維持できるのか” の続きを読む

適度なスケートボードは腰痛に効く

様々なスポーツがありますが、それぞれにおいて多用する筋肉は異なります。毎日運動しているといっても、偏った運動では使う筋肉は限られます。スケートボードは特にお尻の筋肉を使うことが多く、それが腰痛の予防や改善にもなりますので、健康なボディメイクにも役立ちます。
“適度なスケートボードは腰痛に効く” の続きを読む